【パズドレ】パズドラレーダーで確実にパズドラが捗る6つの方法

パズドラレーダー、活用していますか?

  • 今ひとつ使い方がわからない…
  • メリットを感じない…
  • ちっともドロップが増えない…
  • 虹ドロップがなかなか出ない…
  • 家から出ないからそもそも使わない…

この記事にたどり着いた方は
おそらく、今こんな状況だと思います。

かくいうボクも、

「本当に必要なのかコレ?」

「なくてもパズドラできるしなぁ…」

なんて最初は思っていたことがあります。

それが今や…

バッチリ生活とコラボしちゃってます。
なかなか楽しいですよ。

SPONSORED LINK

はじめに

パズドラレーダーのおかげで、パズドラが捗る。

「本当に?話を盛ってるんじゃないの?」

「メリットは何?」

「わかりやすく教えて!」

友人からも、こういった質問を相次いでされました。

コレを受けまして、今回は題して
パズドラレーダーで確実にパズドラが捗る6つの方法」を特別に紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

もちろん、ボクが日常生活で無理なくやっていることなので、特に難しいことは何もありません。

また、今後のアップデートによる、大幅な仕様の変更による記事内容との相違に関しては、あらかじめご了承ください。

何か気づいたことがあれば、随時更新していきますのでご安心を。

では、さっそく紹介していきます!

1.「サーチ」は、間隔をあける

「サーチ」は、間隔をあける

この間隔とは、
距離」と「時間」ですね。

特に、「距離」は重要で、同じ範囲でサーチを続けても
あまりドロップは出ない傾向にあるようです。

サーチの間隔としては、
最小範囲である1kmの円ができるだけ重ならないようにしながらサーチをかけていきます。

このことから、徒歩でのドロップ回収はなかなかの距離を移動することになります。
確かに、いい運動にはなりますが…

ちなみに、その場にとどまっていても、移動して元の場所に戻ってきても、一定の時間が経過していれば、再びドロップは出現するようです。

これは、Ver.1.0.5アップデートにて改善された仕様のようです。

新規追加要素【全OS共通】

同じ場所で一定時間経過後に再びサーチすると、ドロップが出現するようになりました。

一度サーチした場所から動かないまま、一定時間経過した後で再びサーチすると、マップ画面にドロップが出現するようになりました。

「そんな距離を歩くなんて、やってやれないよ!」

という方、いい方法があります。

答えは、後ほどお話します…

2.交換できるものは、どんどん交換する

交換できるものは、どんどん交換する

虹ドロップ以外は、集め始めれば結構な勢いで集まります。

色は、各色まんべんなく出てくる印象です。
コンボなどで集め方によっては若干偏りますが、気にするほどではありません。

すぐにMAXになってしまうので、積極的にダンジョンやモンスターと交換しちゃいましょう。

特に潜在覚醒たまドラなどは、虹ドロップを消費せずに交換できるのでオススメです。

潜在たまドラ・闇ダメージ軽減

曜日やゲリラなどの各ダンジョンは手に入れたあと、メールでストックできます。
そして、任意のタイミングで潜入できるようになるのでお得です!

これらは、パズドラ本編でのコインやモンポ、育成時間の節約に大きく貢献してくれるでしょう。

3.消すときは8コンボ以上を狙う

消すときは8コンボ以上を狙う

【ご注意】
この秘技は、2016年12月6日Ver.1.7アップデートにより、意図的にドロップを残したまま再サーチができないようになりました。

再サーチを行うには、課金コンテンツである「リフレッシュ」が必要になりそうです…

新しい仕様が見つかり次第、また情報をまとめてみようと思います。

先述の「距離」と「時間」を意識してエリアを被らないようにサーチしていくと、
多くのドロップを発見できると思います。

このとき、指でなぞって次々とドロップを消すことでコンボが発生します。

8コンボ以上から消したドロップがさらにプラス1個ボーナスとして加算されるので、
目当ての色を最後に持ってくると意図的に増やすことができます。

もちろん、これは虹ドロップも例外ではありません。

最後に消せば、2つ手に入れることができます!

これを積み重ねれば、各ステータス+99のモンスターも比較的楽に手に入れることができます。

プラマラが辛くなってきたときにサクッと合成

プラマラが辛くなってきたときにサクッと合成、297ができちゃうこの素晴らしさ。

ホント、すごい時代になったものです。

SPONSORED LINK

4.公共交通機関は絶好のパズドレ環境

image

安全面を考えると、
やはり電車とバスあたりが一番最適かと思います。

一区間ごとでサーチをかける続けるだけで、なかなかバカにできないくらいのドロップが集まります。

車もいいのですが、運転席ではなく助手席のときにやりましょう。
危ないです。ダメです。

注意点は、サーチ後に早めに回収しないとドロップが流れていってしまうこと。

移動手段が高速であればあるほど、現れたドロップは、あっという間にサーチ圏外へ流れていってしまいます。

なので、新幹線や特急に乗ったときは結構焦ります。

それと、位置情報を更新している途中でサーチボタンを押してしまうと、更新完了と同時に一気にズレて取れなくなることがあります。

歩きスマホに注意

このとき、さらに「歩きスマホの警告文」が表示されようものなら、「ウオォォ!早く消えて!」とかなり焦ります…

これで実際に虹ドロップが流れていったことがありますからね…

サーチは少し様子を見てから行うと良いでしょう。

ドロップが流れる問題が改善されました

上記のドロップが流れていってしまう問題は、アップデートにて修正された模様です。
これで、出現したドロップを慌てて取る必要はなくなりそうです。

新規追加要素【全OS共通】

サーチした場所から移動してもドロップが動かないようになりました。

マップ画面に出現したドロップは、サーチした場所から移動しても画面上に残るようになりました。

情報源: Ver.1.0.5アップデート情報! | パズドラレーダー


ただし、サーチボタンを押したときのエフェクトが消えるまではドロップを触れないようになっているようです。

あと、「トレジャー」のアイコンとドロップが重なっている時も要注意です。

どちらも反応しなくて、ドロップ回収する際に邪魔になることも…

この辺りは、今後のアップデートで改善して欲しいですね…

5.虹ドロップの出現を見逃さない

虹ドロップの出現を見逃さない

これまでプレイしてきた経験で申し上げると、1日あたり必ず1つは虹ドロップを発見できています。
多いときは2つ。

ですので、出ないからといってパズドラレーダーをその日1回だけサーチして閉じたきりに、なんてするのは非常にもったいないです。

根気よく、こまめにサーチを行いましょう!

運よくドロップがたくさん現れて、コンボを使い1日で4つゲット!なんてラッキーな日も結構あるんです。

外出して、電車やバスで目的地へ行くとき、もしくは帰路の途中でサーチをかけると、思いがけずひょっこり出てきます。

虹ドロップをより多く手に入れるために、「距離」と「時間」を意識してサーチをしてみましょう。

虹ドロップと一緒にドロップが8つ以上出てきたら、迷わずコンボで入手しましょう!

6.習慣化する

習慣化してみよう

外出し、移動することを楽しんで日常生活に取り入れる。
これが一番大きいのではないでしょうか。

確かに、外出が面倒に感じるときもありますが…

外出のついでに、レーダーを見る。
くらいの気持ちでやるのが一番気楽かと思います。

もうちょっと遠くを歩いていみようかなと思えるのは、健康にもいいですからね!

おまけ:さらに捗る秘技を伝授!

以下を秘技を組み合わせれば、さらにパズドラレーダーが捗ることでしょう。

【パズドレ】衝撃!パズドラレーダーでドロップを自在に操る秘技
ゴールデンウィーク中にやってきた、怒涛のドロップ出現ラッシュが終了… みなさんは、ドロップをがっつり手に入れる
【パズドレ】発見!パズドラレーダーで確実に8コンボ以上する秘技
ボクの日常生活では、パズドラをプレイされてる方を割とよく見かけます。 学生さんや、サラリーマン、OL、シニアの方ま

まとめ

以上、パズドラが捗ってしまうノウハウを凝縮してまとめてみました。

参考になったでしょうか?

プレイするかどうか迷われている方は、まずはやってみることをオススメします。

やらなきゃ何も始まらない。
ユビピカは、あなたの新しい第一歩を応援します!

ただし!

歩きスマホ、ながらスマホは本当に危ないので注意してくださいね。
特に、自転車や自動車を運転しながらのスマホの操作は法律でも禁止されているのでやめましょう。

ダメゼッタイ!
ヽ(`Д´)ノ

それでは、素敵なパズドレライフを!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事