【パズドレ】課金…導入だと…!?Ver1.7へアップデート!

2016年12月6日、パズドラレーダーが全OSともにVer.1.7へとアップデート。

久々の大幅な変更がともなうアップデート。

風雲急を告げる、そんなアップロードでしたね。

今回は大きな要素が追加されているということで…
その情報をまとめました。

SPONSORED LINK

はじめに

アップデート後にプレイしてみて気づいた点を挙げていきます。

巷ではVer1.7へアップデートしたくない…

なんという声もあるとか…

果たして、真相やいかに。

「サーチ」の仕様変更

それでは、変更点を見ていきましょう。
やはり最初に目が行くのは、インターフェース。

「サーチ」に対する仕様が変更されたようです。

さっそく、サーチを開始…

再サーチの仕様変更01

前回分のサーチ範囲が残っていますね。

移動すると、円が残っているのがわかります。

再サーチの仕様変更02

この状態で再度サーチを行うと…

警告画面が表示されます。

再サーチの仕様変更03

前回サーチした範囲が少しでもサーチの範囲のかかっていると、警告画面が表示される模様です。

つまり、「リフレッシュ」を行わなければ、最低でも1kmは移動しなければならない、ということになりますね。

電車などの交通機関を利用していれば容易ですが、徒歩となると大変そうです。

アップデートによる影響を考察

今回の2016年12月6日Ver.1.7アップデートにより、意図的にドロップを残したまま再サーチができないようになりました。

これにより、以下のテクニックを利用する場合、「リフレッシュ」を行う必要がありそうです…

【パズドレ】発見!パズドラレーダーで確実に8コンボ以上する秘技
ボクの日常生活では、パズドラをプレイされてる方を割とよく見かけます。 学生さんや、サラリーマン、OL、シニアの方ま

また、サーチの頻度がこれまでよりも制限する形になるので、メダルの収集にも影響が出そうですね。

【パズドレ】着実にモンスターメダルを集めるたった3つの方法
パズドラレーダーで、実装された「モンスターメダル」。 「モンスターメダル」とは、いったいどういったものなのか?

意図的にコンボを増やしたり、虹ドロップをキープするテクニックが制限される形になってしまいました。

うーん、残念ですね…

もちろん、以下のコンテンツを利用するのであれば、この限りではありません。

SPONSORED LINK

「ゴールド」の追加

「ゴールド」の追加01

そして…

今回追加された、目玉がこちら…

移動距離とサーチボタンの横に追加された、黄色いポッチが何やら主張していますね。

そう、課金コンテンツである「ゴールド」です。

「ゴールド」の追加03

ゴールド数の右にある「+」もしくは、再サーチの警告ウィンドウにある「リフレッシュする」を選択することで、ゴールドの購入画面へ遷移します。

「ゴールド」の追加03

ゴールドの購入リストがこちら。

感覚としては魔法石と近しいものがあります。
ここで購入したゴールドを消費することで、リフレッシュを行うことができます。

このリフレッシュにより、意図的にドロップを残したり、8コンボ以上にできるかどうかはまだ確認できておりません。

購入意欲がわかないんですよね…

まとめ

以上、「パズドラレーダーVer 1.7.0」をプレイしてみて感じたことをまとめてみました。

新しい要素、「サーチ」と「リフレッシュ」。
そして、課金の導入…

気軽に立ち上げて、好きなタイミングでドロップを集めるのがパズドラレーダーの魅力だったのですが…
どうにも小回りがきかないアプリになってしまった印象です。

パズドラの補助ツールという認識だっただけに、気軽に使用できなくなってしまったのは残念です。

個人的にゴールドを購入してまで、リフレッシュを行いたい!
とは現状は思えないので、ゴールドについては追ってまとめてみようと思います。

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事