【パズドラ】あの子が変わった?!噂の転生ラクシュミーを考察

パズドラ界に浮かぶ一輪の睡蓮の花…

その花が再び光を放ち始めました…

ラクシュミー。

根強い人気に支えられ、愛され続けている彼女が衝撃の転生進化!

その身に何が起きたのでしょうか…?

SPONSORED LINK

はじめに

巷では「ラクたそ」などの愛称で親しまれている彼女。

紆余曲折を経て、覚醒と同時に独自の強さを手に入れました。

【パズドラ】根強い人気!覚醒ラクシュミーの魅力に迫る!
パズドラ界に浮かぶ一輪の睡蓮の花。 ワキとメガネでにじり寄るヨウユウ、海王神ネプドラ、青ソニアにスクルド…

そんな彼女が転生という新たな進化を経てパワーアップ!

ラクシュミーちゃんはどう生まれ変わったのか?
気になるところですね。

ということで、今回は転生ラクシュミーを特集してみたいと思います。

転生ラクシュミーの特徴

まずは進化前の覚醒ラクシュミー。

覚醒ラクシュミー・継承スキル

そして、転生後のラクシュミーちゃん。

転生ラクシュミーのステータス

覚醒ラクシュミーでは活発なイメージの女の子でしたが、急におっとりした女の子になりました。
寝起きなんでしょうか、なんだかうつろな目をしていますね。

髪型もツインテールではなくなり、広げていた両手を胸の前で合わせるポーズになりました。
こちらはこちらで可愛いですね。

さて、性能はどの点が強化されたのか、まとめてみましょう。

  • 攻撃タイプの追加
  • 副属性:水→光
  • 覚醒スキル:スキルブースト追加
  • リーダスキル:水属性の回復力1.5 → 2倍
    回復をつないだときの倍率最大3 → 4倍
  • 各ステータスの上昇

覚醒ラクシュミーの持つ特長をさらに際立たせた性能に。

スキルブーストの追加は大きいですね。
フレンドも転生ラクシュミーであれば、2つ追加されたことになります。

これで序盤の立ち上がりが遅かった問題が解決され、後手後手に回ることが少なくなりました。

ラクシュミーの個性を踏まえた、まっとうな進化をとげたと言えるでしょう。

転生ラクシュミーを分析

転生ラクシュミーのステータス

<リーダースキル>
幸運神の魂
水属性の攻撃力が2.5倍、回復力が2倍。
回復を4個以上つなげると攻撃力が上昇(2倍)、最大4倍。(8個)

<スキル>
命水の蓮華
敵1体に攻撃力×50倍で攻撃、ダメージの50%HP回復。
水以外のドロップから回復ドロップを4個生成。

見解

水属性の攻撃力が2.5倍保証され、回復ドロップを8つつなげることで最大倍率4倍になります。
上記2つをかけ合わせると10倍。
フレンドも転生ラクシュミーにすると、最大攻撃倍率は100倍になります。

属性強化の覚醒スキルと列消しを組み合わせれば、エンハンスに頼らずとも多くのボスを一撃で倒すことができるでしょう。

加えてフレンドと合わせて回復も4倍、加えて水属性に多く存在するHPの高いキャラをサブに編成することで、高い攻撃力と耐久力を高水準で両立したタフなパーティを組むことができます。

また、水ドロップのみ、水ドロップ+回復ドロップ4つから8つ消しまで、可変的に攻撃倍率を調整できるので、ダメージ吸収や根性持ちの敵とうまく渡り合うことができるのも大きな特長。

水属性トップの青ソニアに次ぐ数値

ステータスも全体的に底上げされ、HPに関しては水属性の上位に迫る数値になりました。

青ソニアの数値の高さに今さらながらに驚きました…

攻撃タイプが付与されたことによる、攻撃力の上昇にも目を見張るものがあります。

SPONSORED LINK

転生ラクシュミーの課題

転生ラクシュミーの課題

そんな彼女ですが、課題も抱えています。
こちらは覚醒ラクシュミーでも同じことが言われていましたね。

  • ダンジョン踏破に時間がかかる
  • 回復ドロップのマネジメントが必要

高火力を出すためには大量の水・回復ドロップが必要。
パーティ編成によっては一度に複数の変換スキルの使用が前提になります。

耐久力に長けているので、ダンジョンの途中途中でスキルをためることは可能ですが必然的に攻略に時間がかかります。

耐久を得意としますが、HPを超える攻撃を受けてしまうと当然やられてしまうので、過信は禁物。
ダンジョンによってはダメージ軽減枠を編成する必要があります。

軽減枠が特に必要ない場合は、水・回復ドロップを作れるリューネやスクルド、アンドロメダを積極的に起用して、高火力で押し切ります。

高い火力で押し切ることも可能

転生ラクシュミーのスキルを使用すれば、意図的に回復ドロップを生成できます。

ただし、偏りを解消することができますが、場合によっては組みづらい状況になってしまうので盤面をよく見て使用しましょう。

転生ラクシュミーにおすすめのスキル継承

リーダースキルやステータスが強化されたラクシュミーちゃんですが、スキルは依然あまり強力ではありません。

これをスキル継承で解決することが可能です。

継続して火力が必要な場合は、水ドロップと回復ドロップを生成するスキルを継承させることで解決できるでしょう。
以下におすすめのスキル継承を挙げてみました。

ドロップ変換・陣系

  • アンドロメダ
    蒼聖の鎖
    火ドロップを水に、光ドロップを回復に変化。回復ドロップを強化。
  • スミレ
    転界逢龍陣・蒼命
    ランダムで水と回復ドロップを3個ずつ生成。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
  • ガブリエル
    聖氷の奇跡
    光ドロップを水に、闇ドロップを回復に変化させる。回復ドロップを強化する。
  • リューネ
    アビスダークリング
    全ドロップを水、闇、回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
  • ウルド
    時空調律陣・火水
    全ドロップを火、水、回復ドロップに変化

この辺りはお好みですが、ベースのスキルターンも決して軽いとは言えません。
発動までのターン数が重いものは避けたほうがいいかもしれません。

スクルドの「時空調律陣・水木」など、水と回復ドロップを含む陣であれば継承できるので選択肢は多いですね。

転生ラクシュミーへの継承は、このようなドロップ変換スキルが主な候補になるのではないでしょうか。

強化・エンハンス系

  • ミューズ
    ブルークレスト
    敵1体に10万の固定ダメージ。1ターンの間、神タイプの攻撃力が2.5倍。
  • 蒼対剣の鎧騎士・クレーゼ
    イービルクレスト
    敵1体に10万の固定ダメージ。1ターンの間、体力タイプの攻撃力が2.5倍。
  • 覚醒イズン&イズーナ
    ルーンエンハンス・水闇
    2ターンの間、水と闇属性の攻撃力が2倍。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

覚醒ラクシュミーはすでに高い火力を兼ね備えているので、基本的にエンハンスは必要ないでしょう。

例外として、闘技場など、膨大なHPを持つ的に対して確実に一撃で仕留めたいときは、上記のスキルを継承することで対処できます。

体力タイプを多めに編成して、固定ダメージもあわせ持つ「イービルクレスト」を継承すると、なかなか面白い動きができるかもしれません。

覚醒イズン&イズーナは、継承よりもパーティメンバーに加えて、軽減スキルの継承を優先したほうが良いでしょう。

ダメージ軽減系

  • バギィネコ
    ふんばるニャ!
    6ターンの間、受けるダメージを減らす(30%)
  • フェニックスライダー・ヴァレン
    イモータルガード
    4ターンの間、受けるダメージを軽減(30%)

ダメージ軽減のスキルを使うことで、本来持つ耐久力をさらに強化することができます。
バギィネコはスキル継承ではなく、直接パーティメンバーとして加えたほうが良いかもしれませんね。

転生ラクシュミーパーティを考察

手持ちでパーティを考察。

転生ラクシュミーパーティ01

  • 転生ラクシュミー
  • 還爪の青龍契士・リューネ
  • 敬愛の星海神・アンドロメダ
  • 藍海の水龍喚士・スミレ
  • 覚醒イシス

いろいろ組み合わせを試してみて、1番使い心地が良かったおすすめパーティです。

封印耐性、バインド回復を完備。
水ドロップと回復ドロップを同時に作れるメンバーを中心に。

リューネの攻撃力が素晴らしく、アタッカーとして活躍してくれます。
また、メンバー全員が操作時間延長の覚醒スキルを所持しているので、安定したパズルをすることができます。

覚醒イシスにダメージ軽減スキルを継承し、耐久力向上を図っています。

転生ラクシュミーパーティ02

スミレをスクルドと交代したパーティも良さそうです。
陣スキルには偏りが発生する場合があるので、過信はできませんが盤面をリセットできるので安心感があります。

スミレやアンドロメダの複数体積みも十分ありでしょう。

転生ラクシュミーパーティ03

こちらは少々極端な組み合わせ。
青ソニア&ガブリエル、リューネ&初芽局ペアで水と回復ドロップの2色陣を作ることができます。

恒常的なドロップ供給を度外視しているので、短期決戦タイプと言えるでしょう。
その他のペアとしては、毛利元就&ルカのペアでも同じ2色陣を作ることができます。

その他の候補としては

  • サラスヴァティ
  • 水着ウルド
  • アモン
  • シトリー
  • クラーケンライダー・ネル

あたりが有力でしょう。

転生ラクシュミーパーティにオススメの覚醒バッジは?

覚醒ラクシュミーパーティにオススメの覚醒バッジ

  1. HPアップ
  2. リーダーバインド耐性100%
  3. 操作時間延長

なんといっても、HPアップ。
転生ラクシュミーの長所である打たれ強さをさらに強化し、受けれるダメージの許容範囲を広げることができるのでおすすめです。

そして、リーダーバインド耐性100%。
ラクシュミーパーティはバインドに対抗する術をあまり多く持っていません。
水ドロップと回復ドロップの供給の関係上、覚醒イシスなどのバインド回復役に1枠割く心配がなくなります。

リーダースキルの関係上、水ドロップと回復ドロップを組み合わせる必要があるので、パズルスキルにあわせて操作時間延長をつけるのもいいでしょう。

まとめ

以上、「転生ラクシュミー」を特集してみました。

ラクシュミーちゃんらしい進化をとげました。

転生させた方がいい?

転生をおすすめします。
確実に強くなります。

しかし、見合う強さを手に入れるとは言え、レベル最大までの道が険しいですね…
転生シヴァのときと合わせると、かなりの数のノエルドラゴンを消費してしまいました。

これは、キングノエルドラゴンや超絶キングノエルドラゴンの登場が必要ではないでしょうか…

それはさておき、ラクシュミーちゃんが強化されたのは嬉しい限り。

彼女らしい、のんびり、ゆったり、ラクシュミータイムをもう一度楽しむことにします。

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事