【パズドラ】まだまだ強い!覚醒ホルスの可能性を探る

「全属性必須」
この文字を見たとき、ボクはいつも彼に出撃の依頼をする。

そして、彼はいつも結果を出してくれる。
頼れるパートナーだ。

覚醒ホルス

ボクはそんな彼が好きだ。
良い付き合いができていると思っている。

その理由をまとめると…

SPONSORED LINK

覚醒ホルスの特長

  • 多色だけど倍率発動条件が比較的ゆるい
  • サブに関しても窓口が広く、充実している
  • バインド、スキル封印耐性にも容易に備えることができる

こういった点があげられるでしょう。

一度、覚醒ラーに挑戦して多色の難しさを痛感し、
以来、敬遠していたボクに、多色の楽しさを教えてくれたのが彼。

へっぽこパズドラーに、指定5色の太陽神は敷居が高すぎた…

そんなときに舞い降りた、一羽の隼。
その優しい攻撃倍率の条件に歓喜と安堵したものです。

今でも最戦前で活躍しているリーダーの1体です。

覚醒ホルスを分析

覚醒ホルス

<リーダースキル>
炎月煌命撃
4属性以上同時攻撃で攻撃力が4倍、5属性で5倍。スキル使用時、攻撃力と回復力が1.5倍

<スキル>
リバーサルフレイム
火ドロップの攻撃力を強化。1ターンの間、ドロップ操作時間を2秒延長

以前の記事にてご紹介した、
覚醒ハーデスの「グラビティワールド」を継承した、我が覚醒ホルス。

度重なる調整を経て少しずつ強化され、
直近の調整で、スキル使用時のタイプ縛り撤廃と回復にも倍率が
かかるようになったことにより、ますます使い勝手が良くなりました。

数々の難関ダンジョンを次々とクリアするラードラなどに比べれば、
物足りない性能かも知れないが、ボクにとっては十分なのです。

そんな彼の可能性を今後も見ていきたい…

ホルスとゆかいな仲間たち

ホルスとゆかいな仲間たち

とびきりの仲間たちを紹介するぜ!

普段、使用しているレギュラーメンバーはこちら。
ボクは火力の集約しやすさを考えて、少し火属性に寄せて使っています。

なので、このメンバーでは水属性の多い敵が出てくると、
苦戦を強いられることがありますが、そこは適宜メンバーを変更。

画像、左2番目から順に…

メンバー【1】
統嵐焦炎神・セト
攻撃の要となるのは、荒ぶるお犬様セト。
スキル「コロナブラスト」と2体攻撃を組み合わせた突破力は随一。
場合によって、ここを木曹操とコンバートする場合があります。

メンバー【2】
凰華姫神・ヴァルキリーファム
火ドロップ不足対策と回復の補助として、火ヴァルのファムちゃん。
回復ステータスの高さと覚醒スキルもパーティに大きく貢献してくれます。

メンバー【3】
劫火の威女神・カーリー
欠損対策として、女帝闇カーリー。
ホルスはほとんど欠損というものをしませんが、盤面を乱されたときや
回復ドロップが必要なとき、ボス戦でとどめを刺すときにセトとセットで使用します。

あ…お気づきですね?
闇カーリーさまだけ、297に強化されていませんね。

そうなんです、なんだかんだで後回しにしてしまっているので、
そろそろ、お仕置きを受けてしまいそう…。

レーダーでちゃちゃっと「+99」を仕入れて、お貢ぎいたしますので少々お待ちを。

メンバー【4】
覚醒イシス
そして、神話上で母子の関係にあるイシスお姉さま。
大いなる母の愛で、息子のピンチ(バインド)を救い、後ろから優しく見守っています。
覚醒スキルでも、そっと息子をサポートしている辺りが涙ぐましい。

こんな美人が鳥を生むなんて…と思ったりもしますが、そこは神様なので人智を超えているのです。

SPONSORED LINK

挑戦

覚醒ホルスの強さを証明するため、高難易度ダンジョンへ挑戦します。

覚醒ホルスの挑戦01

今回、挑戦するのは、チャレンジダンジョンレベル9(第28回)。
何が出るのかビクビクしつつも、まずは事前情報はない状態で突撃!

前置きが長くなってしまいました。

結論から申し上げます。

連敗中です。

ふともも姫から子安貝を投げつけられることに始まり…

覚醒ホルスの挑戦02

季節はずれの変なおじさん…

覚醒ホルスの挑戦03

倒し損ねると、とんでもないスキル遅延を放ってくる蛇…

覚醒ホルスの挑戦04

そして、構造がよく分からない黒いロボットまで進みましたが、
耐久している間に即死ダメージを放ってきて、あえなく撃沈…

覚醒ホルスの挑戦05

敵の攻撃が痛い上に、根性、お邪魔、バインド、スキル封印など嫌がらせのオンパレード。

なかなか厄介なダンジョンですね。

何度か挑戦していますが、開始数ターンでふともも姫や
季節はずれの変なおじさんで敗退などは珍しいことではありません…

覚醒ホルスの挑戦06

まとめ

結局、これは何の記事かと問われると、
ボクのホルスへの気持ちをつづった記事と言わざるを得ない。

にもかかわらず、敗戦しているわけですが…
キィー!(゚д゚)

ボクとホルスの冒険はまだまだ続く!

よくよく調べたら、このダンジョンのボスはあのめんどくさい男筆頭の酒呑童子なんですね…

若干、萎えました。

ホルスの羽、抜けちゃうなこれ…

飛べ!ホルス!
あくなき挑戦は始まったばかりだ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事

SPONSORED LINK