【アフターパルス】驚くほど高品質なTPS!始めました。

アフターパルスを初めてプレイ

ボクは「FPS」や「TPS」が大好きです。

「FPS」とは、
ファーストパーソン・シューティングゲーム
(First Person shooter, 略称FPS)のことで、

「TPS」とは、
サードパーソン・シューティングゲーム
(Third Person shooter, 略称TPS)のことです。

世代によっては、ニンテンドー64の「ゴールデンアイ」と聞いてピンとくる方もいるかもしれませんね。

SPONSORED LINK

ゴールデンアイ

この作品が、ボクにとって最初の「FPS」ゲームでした。

初めてプレイした時はとても衝撃的でした。

トイレに篭ってモーションセンサー爆弾で固められたり…

狭い部屋でロケットランチャー撃って自爆したり…

銃器なしのチョップ大会したり…

兄弟で時間を忘れてプレイして、腹筋崩壊の毎日でした。

その少しあとから出てきた
「HALO」「Call of Duty」「Battlefield」
などが近年の代表的でしょうか。

「Battlefield」もハマりました!
友人と毎晩のように戦場を駆けたものです。

ひさびさにFPSがやりたい…

しかし、現在は「FPS」ができる環境がない…

手には、このiPhoneのみ…

「FPS」やりたい病を満たすにはどうすれば良いのか…

そこで、グーグル先生に相談して見つけていただいたのが「アフターパルス」です。

アフターパルスを初めてプレイ

やってみた最初の印象は?

最初にこのアプリで遊んだ時は度肝を抜かれました。

スマホもここまで来たかーと。

このアプリは現状iOSのみ対応で、
iPhoneに搭載されている「Metal」という
描画エンジンを使用しているそうです。

その描画の美しさは、PCゲームと言われてもおかしくないくらい。

三人称視点なので、厳密には「TPS」ですね。

SPONSORED LINK

今どきのガチャや合成もあります。

FAR N

スマホゲーらしく、いわゆる「ガチャ」を引いて良い武器を手に入れることができます。

武器の合成

また、武器の強化は武器同士の合成や、戦闘による経験値でレベル上げを行います。

ストーリー要素は全くなく、ひたすら戦闘を繰り返すだけという実にシンプルな構造が逆に潔くて良い印象。

CPU相手のオフラインと、ユーザー同士のオンライン対戦も楽しめます。

さらにとやりこんで、近況を報告いたしますのでお楽しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事

SPONSORED LINK