【パズドラ】雪辱なるか?ハヌマーンと「さるかに合戦」

「ガンホーフェスティバル2016前夜祭イベント」開催と同時にやってきた、降臨チャレンジ。

今回の降臨ダンジョンは14種類、その中にラインナップされたダンジョン…

ヤツか…!

そう、ついにやってきたのです。

この降臨チャレンジというベストなステージで、雪辱を果たすときが!

あの苦い思い出を忘れはしない…

SPONSORED LINK

激闘の軌跡はこちら

【パズドラ】雪辱なるか?ハヌマーンと「さるかに合戦」
「ガンホーフェスティバル2016前夜祭イベント」開催と同時にやってきた、降臨チャレンジ。 今回の降臨ダンジョン

以前にもハヌマーン降臨は再来していましたが、ボクの本能が「今ではない」と囁いていました。

ウィッチャーの戦いの心得である「機を待つ」という言葉を噛みしめ、焦らず、静かに、その時を待っていたのです。

そして、その機は満を持してやってきたのです。

「降臨ダンジョン」の最上段に位置されたそれは、またとない最高のステージとなりました。

アクベンス

カニ役のアクベンス

物語の主人公は、彼。
今回のリベンジを果たすためのキーパーソンであります。

レベル最大に「+297」を振り、ロールアウトにスキルマと継承スキルが間に合いませんでしたが、今回そこは重要ではありません。

彼の持つ、覚醒スキル「神キラー」こそが攻略のカギだからです。

フフフ、早々に決着がついてしまうかもしれませんね。

攻略パーティ

アクベンスを従えるに良さそうなリーダーとして、スクルドちゃんを起用。
彼女率いるいつものメンバーを、対ハヌマーン用に変更します。

対ハヌマーン用スクルドパ

そしてさらに、前回の戦いで必要性を感じた「威嚇」スキル枠として、孫権氏を抜擢。

雄飛の龍将軍・孫権

覚醒スキルの優秀さと副属性の関係で、スクルドのリーダースキルの恩恵をすべて享受できることも採用の理由です。
プラスは全く振ってませんが、スキルマであれば問題ないでしょう。

突入

いざ、敵討ちに!(?)

パズドラ界の「さるかに合戦」開幕

さるかに合戦01

いきなりの嫌がらせ攻撃。汚いなさすがサルきたない。
さあ、決戦の幕は切って落とされました。

念のため、ハヌマーンをタップしてタイプを確認します。

さるかに合戦02

「タイプ:攻撃 /体力」

アルェー? (・3・)

SPONSORED LINK

私ユビピカ、どうやら盛大な勘違いをしていたようです。

そう…

ハヌマーンは、神タイプを所持していない。

なんということでしょう。
大きく当てが外れました。

しかし、戦いは止められない!
試合続行です。

さるかに合戦03

相変わらず、意味不明な技名を叫びながら殴ってきます。

一気に蹴散らしてやりたいところですが、そこはグッとこらえます。
100万以上ダメージ吸収があるので、慎重に、慎重に。

さるかに合戦04

回復ドロップを温存しつつ、コンボもほどほどに、ジリジリと攻撃を続けます。
主なダメージソースは、降ってくる水ドロップとヌト姉さんのセレスティアルサイン。
木属性の5個消しでもそれなりのダメージを与えることができるので、順調に削ることができます。

そして、折り返し地点へ。

さるかに合戦05

ここから、さらに慎重にダメージを与えなくてはなりません。
このおサルさん、やり過ぎると発狂するかダメージ吸収をしてくるクレイジーモンキーなのです。

さるかに合戦07

そろそろだな…

残り30%辺りで、「時空調律陣・水木」を発動!

さるかに合戦06

頑張り過ぎない程度のコンボを組んで、とどめを刺します。
パーティメンバーが覚醒スキル「ドロップ強化」を多く所持しているので、ダメージもそれなりに伸びてくれます。

さるかに合戦08

カニと仲間たちの勝利!

結局、孫権のスキルは使用しませんでした。

こらしめてやったぞ。
これに懲りて、もう悪さはするんじゃないぞ。

雌雄は決した

さるかに合戦09

あれ、さっきまであんな大きな猿だったのに…
手に入るハヌマーンは意外に可愛らしい顔をしていました。

さるかに合戦10

討伐完了!

一時はどうなることかと思いましたが、意外となんとかなりました。
前回、苦戦していたのは何だったのか。

こうして…

カニの子は、スクルドや孫権たちを仲間に入れ、協力して意地悪なサルをこらしめることに成功したとさ。

めでたし、めでたし。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事