【シャドウバース】大活躍にゃ!オウルキャット入りネフティスネクロの考察

進化後のオウルキャット

「神々の騒嵐」より現れた、シャドウバースでも一二を争う眼力の持ち主の彼…

「オウルキャット」

彼を活躍させたい…

そんな思いから、Masterランク帯でも通用するオウルキャット入りネフティスネクロのデッキを作成。

これが意外と強いんです!
デッキレシピと実際の使用感をまとめてみました。

SPONSORED LINK

はじめに

現環境では、アグロネクロやヘクターを基軸とした、アグロ・ミッドレンジネクロが主流。
おそらく、ランクマッチでも遭遇するほとんどがこれらのデッキでしょう。

しかし、「バハムート降臨」から追加されたネフティスも「神々の騒嵐」の新カードにより、間接的な強化を受けました。
これにより、大きな可能性を秘めたデッキとして、密かに注目しています。

デッキの概要

オウルキャット入りネフティスネクロ

こちらが、オウルキャット入りネフティスネクロのデッキ。

詳細は、以下にてご説明。

「ネフティス」でラストワードを活用

ネフティス

今回、ご紹介するのは「ネフティス」を主軸としたデッキです。
モルディカイなどの強力なラストワード持ちのフォロワーを採用することで、8ターン目以降の盤面を制圧し勝利を目指します。

もともと、ドラゴンに対して強く出ることができたデッキ。
猛威をふるうランプドラゴンが多いと感じたときは、こちらのデッキでガチンコ対決を挑んでいます。

というよりも、Masterランクに入ってからはネフティスしか使っていません。
ヘクターを使えば勝てるんでしょうけども、楽しさを優先しています。

コストを「23478」に調整

フォロワーのコストを死神の手帳向け、ネフティス向けに分類。
これらに絞ることで確定サーチを狙うことができます。

この構成であれば、8コストのモルディカイ、7コストのカムラを高い確率で呼び出すことが可能。

うまく引くことができれば、ネフティス、モルディカイ、リッチがならんだ上にカムラの効果も発動というすさまじい状況が発生します。

「死神の手帳」で序盤・中盤も安定

死神の手帳

加えて、「死神の手帳」を採用することで、ネフティスネクロの弱点であった序盤・中盤における動きを補強しています。

「闇の従者」と「地獄の解放者」を確定で引っ張ってこれるようにし、これをサポートするためニュートラルフォロワーで調整しています。

「オウルキャット」という選択肢

オウルキャット

オウルキャットは、「交戦時に相手フォロワーの攻撃力が1なら破壊する」という、なかなかユニークな効果を持っています。

交戦時に相手が攻撃力1なら、こちらがダメージを受けることなく一方的に倒すことができます。

アグロネクロが大量に展開する、攻撃力1フォロワーを駆逐するにはうってつけのカード。

ニュートラルのカードなので、死神の手帳からのサーチは対象外。
そして、2コストフォロワーとして序盤の動きをフォローする役目を担うことができるので、悪くない選択肢ではないでしょうか。

「オウルキャット入りネフティスネクロ」でランクマッチ

実際にこのデッキでランクマッチへ突撃!
オウルキャットの活躍を見てみましょう。

オウルキャット入りネフティスネクロでランクマッチ01

もともと持っているデッキパワーは強力なので、オウルキャットを出さずとも勝ってしまうこともしばしば。

死神の手帳、ネフティスとうまくつなぐことができれば、強力なカードである「魔将軍・ヘクター」をも押し返すことができます。

ネフティスを出したときに、一瞬チラ見せしちゃうオウルキャットに相手も困惑。
この時点で、もはや相手はハンティングされていると言っていいでしょう。

オウルキャット入りネフティスネクロでランクマッチ04

相手はいま猛威をふるう、アグロネクロ!

そう!
このタイミングこそ、ハンティングタイムにゃ!

序盤にオウルキャットを出すことができれば、攻撃力1を多く展開するアグロネクロを文字どおりハンティングすることができます。

実際、相手はこの一方的に破壊されることを嫌がるため、進化などを使って除去せざるを得ない状況に。

オウルキャット入りネフティスネクロでランクマッチ05

守護持ちフォロワーをならべた横から、ハンティングタイムにゃ!
これにより、守護持ちフォロワーを突破した上でオウルキャットを除去しなければなりません。

そう、「骨の貴公子」や「スケルトン」はまさにオウルキャットの格好の標的なのです。

オウルキャット入りネフティスネクロでランクマッチ02

「死神の手帳」の横からも、ハンティングタイムにゃ!

手帳から出てくる「リッチ」とオウルキャットという面倒な相手を押しつけることができるので、なかなか面白い展開に。

もちろん、除去スペルカードであっさり除去されることもあるのですが、それだけリソースを割いてくれるのはこちらとしてはありがたいのです。

オウルキャット入りネフティスネクロでランクマッチ03

森の妖精たちはオウルキャットの大好物。
攻撃力1のフェアリーを原動力とするエルフにとって、これらを一方的に取られてしまうことは死活問題。

ランクマッチにて時折遭遇するようになったエルフに対しても、大きなアドバンテージを得ることができます。

オウルキャットがイキイキとする場面と言えるでしょう。

SPONSORED LINK

まとめ

オウルキャット入りネフティスネクロで連勝を重ねる

以上、「オウルキャット入りネフティスネクロ」の考察をまとめてみました。

Masterランク帯でも連勝ができる、なかなかいいデッキではないでしょうか。
不意にオウルキャットが出てくる感覚が楽しくて仕方ありません。

難点をあげるとすれば…

  • ランプドラゴンをはじめとした高い攻撃力をもつフォロワー対しては、性能を発揮できない
  • マジックミサイルやベビーエルフ・メイなどのファンファーレで簡単に取られてしまう

こんなところでしょうか。

それでも、序盤の2コストフォロワーとしても十分に機能します。
何より、彼が獲物を捉える瞬間はなかなか中毒性があります。

オウルキャット入りのヘクターミッドレンジも作ってみようかな…

「オウルキャット」ぜひみなさんもお試しください。

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事