【パズドラ】モリりん必須!木と闇の犬龍ダンジョンをプレイ

「犬龍」シリーズより「木と闇の犬龍」が復活。

ダンジョン難易度は中級〜超地獄級までに加えて、モリりんをパーティに編成しなければ潜入できないダンジョンが追加。

このダンジョンにモリりんをパーティに加えて、突入してみました。

SPONSORED LINK

はじめに

茂隠犬龍(モリりん必須)の到来

【開催期間】
・木と闇の犬龍
 期間:11/14(月)00:00~11/20(日)23:59

さらに、以下のフロアが追加されました。

茂隠犬龍(モリりん必須)
2016年11月21日(月)23:59までにダンジョンをクリアしなかった場合、クリア報酬を受け取ることができなくなるのでご注意。

これまでの必須ダンジョン同様に、クリアすると報酬として「ぷれドラ」を入手できる模様。

今回は、モリりん。
ダンジョン自体は特に難しい難易度はないので、気楽に行けそうです。

今回は、茂隠犬龍(モリりん必須)のダンジョンをモリりんとともにお散歩。

モリりんはどこで手に入る?

モリりん必須と言われてもボックスには1体もいない…

まずはモリりんを1体用意。

+99モリりん

今回はダンジョンではなく、パズドラレーダーでカカッと手に入れます。
回復に+99付き。

パズドラレーダーでモリりんをゲット

もちろん、パズドラレーダーでなくても「木のダンジョン」であれば頻繁に出現するので、苦労することなく確保できるでしょう。

攻略パーティ

モリりん入り転生ホルスパーティ

今回は、なんと転生したてのメンバーが登場!

いい色合いになった、転生ホルスにお願いしてみようと思います。

転生ホルスのステータス

彼の試運転にもちょうど良さそうです。

彼をベースに木枠はモリりんとして、各色を手持ちから適当に選出。
以前、覚醒ホルスでメンバーの流用ではありますが…

バインド回復役はいなくても問題ないでしょう。
転生ホルスの新たなチカラで押し切れるはず。

…たぶん。

このパーティでいってみます。

ダンジョンへ突入

ダンジョンの攻略を開始。

茂隠犬龍(モリりん必須)攻略01

モリりんを加えたちょっと不思議な多色パーティです。

茂隠犬龍(モリりん必須)攻略02

強化された火力と回復力で危なげなく、サクサクと進行できます。
さすが転生ホルス。

また、モクシバマルとヤミシバマルがときどきが出現します。

石田三成、明智光秀のスキル上げができるので、こちらが目的の方も多いのではないでしょうか。

茂隠犬龍(モリりん必須)攻略03

光の上忍と水皿の神使・河童がダンジョンの途中で出現します。

水皿の神使・河童が先制で殴ってくる上にランダムでお邪魔ドロップを10個も生成してくるので、陣スキルで対応します。

ホント迷惑なヤツです。

茂隠犬龍(モリりん必須)攻略04

このあたりの忍者は、ちょちょいとあしらいます。

茂隠犬龍(モリりん必須)攻略05

最終フロア。
木の犬龍・シバワンドラと、闇の犬龍・チンワンドラが現れます。

先制で状態異常無効化と、盤面を真っ暗にしてくる程度なので特に警戒する必要はないでしょう。

茂隠犬龍(モリりん必須)攻略06

のんびりやっていると、バインドをばらまかれたり何かと面倒な攻撃をしてくるので、火力を出して倒すのみ。
サクッと撃破です。

うん、転生ホルスは使いやすい!
いい火力だ。

これにて、モリりんとのお散歩はおしまい。

このモリりんは、+297の一部になってもらいます。

ありがとう、モリりん。

SPONSORED LINK

まとめ

以上、「茂隠犬龍(モリりん必須)」を体験、まとめてみました。

茂隠犬龍(モリりん必須)攻略07

喜ばしいことに、以前超地獄級までクリアしていても、このダンジョンもクリアすれば再び初踏破のボーナスとして魔法石をもらえます。

ありがたい。

ぷれドラもゲット

報酬である「ぷれドラ」もゲット。

今回のダンジョンのボスはなかなか有用なキャラクターのスキル上げができるようになっています。

木の犬龍・シバワンドラのステータス

木の犬龍・シバワンドラ。

こちらは、アヴァロンドレイクのスキル上げができます。

闇の犬龍・チンワンドラ

闇の犬龍・チンワンドラ。

こちらは、アポカリプスですね。
2体とも優秀な陣スキルを持った強力なキャラクター。

どちらもスキル上げが完了していないので、このダンジョンの復活は大変助かります。
いい機会なので上げきっておこうと思います。

まだの方はぜひ周回しておきましょう。

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事

SPONSORED LINK