【パズドラ】4体以下編成必須!木の宝珠龍をプレイ

木の宝珠龍

新たなダンジョン「宝珠龍」シリーズより「木の宝珠龍」が登場。

ダンジョン難易度は中級〜超地獄級までに加えて、チームから1体以上モンスターを抜いて潜入することが条件のダンジョンも。

このダンジョンに突入してみました。

SPONSORED LINK

はじめに

木の宝珠龍の到来

ダンジョンの登場期間はこちら。

・木の宝珠龍
期間:06/12(月)00:00~06/25(日)23:59

これまでの必須ダンジョン同様に、クリアすると報酬として「ぷれドラ」をもらえるようです。

今回は、チームを4体以下編成での潜入が条件。

以前のように必須のモンスターはないので、事前準備はパーティ編成だけですね。

今回は、木の宝珠龍4体以下編成必須のダンジョンをプレイ。

宝珠龍のダンジョンはこれで3つ目!

攻略パーティ

ダンジョンの攻略パーティを考察…

分岐ウルド

今回はこの方!
分岐ウルド!

キャリアウーマン的な大人の魅力をあふれる、ウルド姉さん。
メガネ女子として、分岐の究極進化を経てその凛々しさに磨きがかかりました。

おへそで相手の注意を引きつける作戦ですね。

分岐ウルドのステータス

覚醒スキルに変更があり、水ウルドとはまた少し性格が変わりましたね。

<リーダースキル>
紅針の神時計
火属性のHPが1.5倍、攻撃力は3倍。
火水の同時攻撃で攻撃力が2.5倍。

<スキル>
時空調律陣・火水
全ドロップを火、水、回復ドロップに変化。

火属性の攻撃力が常時3倍。
火と水ドロップを消すだけで最大7.5倍の攻撃倍率出るため、とても扱いやすいリーダースキルですね。

HPにも補正がかかるため、安定したパーティを組むことができるので初心者の方にもおすすめできるリーダーと言えるでしょう。

とは言え…
攻撃倍率はLSで最大56.25倍と高くありません。
覚醒スキルにコンボ強化があるので、サブもコンボ強化のメンバーを組み込むことで補う工夫が必要そうですね。

この分岐ウルドをリーダーにしたパーティを考えてみましょう。

4体以下編成の分岐ウルドパーティ

分岐ウルドをリーダーに、4体以下編成のパーティを考察。

副属性に水属性、変換スキルと覚醒スキルにコンボ強化を所持するメンバーを中心に選出。

…はい、転生ホルスは完全に私ユビピカの趣味です。
とは言え、現状だと操作時間延長が不足気味なので彼のスキル「リバーサルフレイム」が活用できそうです。

同じく、つい最近実装された覚醒ヤマトタケルもメンバーとして相性抜群。
火水ウルドもパーティをしっかりとサポートしてくれることでしょう。

宝珠龍シリーズ3つ目の必須ダンジョン、行ってみましょう!

ダンジョンへ突入

ダンジョンの攻略を開始。

木の宝珠龍攻略01

分岐ウルドをリーダーにしているフレンドさんを発見。
ご協力いただきました。

木の宝珠龍攻略02

このダンジョンでもっとも厄介なのが、このキョンシーのようなコヤツ…
ムーシー。

先制で木属性のダメージ吸収を行ってくる上に、リーダーとサブのモンスターの入れ替えをしたりとなかなか面倒。

このダンジョンを木属性パーティで行くのは避けたほうが無難でしょう。
今回は火属性のパーティなので、この点は心配ありません。

サブもコンボ強化のメンバーを編成しているので、しっかりコンボを組めば高い火力で敵を蹴散らすことができます。

木の宝珠龍攻略03

難易度は恒例ですが、超地獄級と同じ模様。

高い頻度でこのムーシーが登場するので、ちょっとイヤな感じのダンジョンですねぇ。

セリフはおそらく中国語なんでしょうか。
毎度のことながら何を言っているか、さっぱり分かりません。

分岐ウルドの性能を確認しつつ、順調にフロアを進んでいきます。

木の宝珠龍攻略04

6フロア目。
光の犬龍・チンパウドラと影の犬龍・シババウドラ に遭遇。

先制で、99ターンの間ロックされた光ドロップが落ちやすくなる、999ターン状態異常無効をそれぞれ行ってきます。

ここは豊富にある陣スキルを使用してサクッと通過します。

とか言いながら、しれっとメンバーがバインド受けていますが…
迂闊でした!

木の宝珠龍攻略05

そして、最終フロアへ。

ボス、木の宝珠龍・フウキンとご対面。
その姿は、まさしく東洋の龍。

メンバー1体が行動不能ですが、問題ありません。

木の宝珠龍攻略06

先制で、3ターン指定された箇所のドロップが変化し続ける、6コンボ以下の攻撃吸収を行ってきます。

なかでも衝撃的だったのがこの「3ターン指定された箇所のドロップが変化し続ける」というもの。

画像ではわかりにくいのですが…
指定されたドロップがクルクルと色が変化しています。
ルーレットのようですね。

このドロップは、消える瞬間の色の状態で色が確定する模様。
次々に色が変わるので、このドロップはあまりあてにせずコンボを考えたほうが良さそうですね…

光の犬龍・チンパウドラから受けたドロップロック攻撃も相まって盤面が大変なことになります。
が、ここで引き下がるわけにはいきません。

木の宝珠龍攻略07

ダメージを75%カット、光と闇属性ダメージ吸収などを行ってくるので、パーティメンバーの属性には注意が必要です。
火属性パーティであれば、非常に優位に戦いをすすめることができるでしょう。

最後は火力を出し切って倒してしまいます。
コンボ強化の覚醒スキルの所持、未所持で結構なダメージの差が出ますね。

これにて、分岐ウルドとのお散歩はおしまい。
安定感のある、とても扱いやすいパーティでした。

高難易度ダンジョンをクリアするには、攻撃倍率や復帰力が心もとないですが…
初めたばかりの方にはぴったりの扱いやすい、パーティを組むことができそうです。

いろいろ工夫をすれば強力なパーティが組める、可能性のあるリーダーですね。

SPONSORED LINK

まとめ

木の宝珠龍攻略08

クリア後に魔法石を入手。

木の宝珠龍・フウキンのステータス

この宝珠龍シリーズは、新三国の神シリーズのスキル上げが可能です。
こちらは、馬超に対応しているのでスキル上げがまだの方は、周回してみてはいかがでしょうか。

また、大量に出てくるムーシーは、新勇士シリーズのカラドボルグのスキル上げ素材になっています。

木の宝珠龍攻略09

無事にぷれドラもゲット。

以上、「木の宝珠龍」を攻略、4体以下編成必須を分岐ウルドとお散歩してみました。
こちらも前回同様に優しい難易度で安心しました。

次は 「光の宝珠龍」のダンジョンが到来するのでしょうか。
楽しみにしたいと思います。

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事

SPONSORED LINK