【パズドラ】4体以下編成必須!火と光の機甲龍ダンジョンをプレイ

火と光の機甲龍

機甲龍シリーズより「火と光の機甲龍」が登場。

ダンジョン難易度は中級〜超地獄級までに加えて、チームから1体以上モンスターを抜いて潜入することが条件のダンジョンも。

このダンジョンに突入してみました。

SPONSORED LINK

はじめに

火と光の機甲龍の到来

ダンジョンの登場期間はこちら。

・火と光の機甲龍
期間:02/13(月)00:00~02/19(日)23:59

これまでの必須ダンジョン同様に、クリアすると報酬として「ぷれドラ」をもらえるようです。

今回は、チームから1体以上モンスターを抜いて潜入が条件。

以前のように必須のモンスターはないので、事前準備はパーティ編成だけですね。

今回は、火と光の機甲龍1体以上抜き必須のダンジョンをプレイ。

必須が登場する機甲龍のダンジョンはこれで1つ目ですね。

攻略パーティ

ダンジョンの攻略パーティを考察…

鋼書の龍機神・バルボワのステータス

今回はこのマシーン!
鋼書の龍機神・バルボワ!

少し前に分岐の究極進化として追加された、木バルボワさんです。
覚醒アルテミスとのタッグ、「ボワテミス」パーティが有名ですね。

今回は、このバルボワと一緒にこのダンジョンを進んでみたいと思います。

覚醒アルテミスのステータス

覚醒アルテミスをフレンドリーダーに選択すれば、HPに倍率がかかります。
つまり、バルボワと組むことで全ステータスに倍率がかかるパーティを組むことができます。

倍率発動の条件も同じなので、ドロップの操作も煩雑にならずに済みそうですね。

1体抜きバルボワパーティ

バルボワをリーダーに、1体以上モンスターを抜いたパーティを考察。

木属性ならば倍率が発動するため、編成の自由度はなかなか高そうです。
ですが、水ドロップを供給できる木属性モンスターのサブ候補は思ったより少なめ…

水ドロップは盤面であるもので、なんとかまかなうとして…
欠損はそこまで発生しないと思われるので、木染めで編成してみました。

覚醒アルテミスをリーダーとして使っているフレンドさんがいなかったので、パズドラレーダーで解決。
さすが、ディフェンスに定評のあるレーダー。

機甲龍シリーズ1つ目の必須ダンジョン、行ってみましょう!

ダンジョンへ突入

ダンジョンの攻略を開始。

火と光の機甲龍攻略01

おお、1体抜いてはいますが、なかなかのHPですね。
木属性のパーティは普段あまり使わないので、なかなか新鮮です。

火と光の機甲龍攻略03

適当に木ドロップと水ドロップを組み合わせて遊んでみます。
なかなか楽しいですね。

すべてのステータスに倍率がかかっているので、安定感と安心感がありますね。

とはいえ、高難易度ダンジョンでは、もう少しメンバーを吟味する必要がありますが…

火と光の機甲龍攻略04

難易度は恒例ですが、超地獄級と同じ模様。

なるほど、これがウワサのボワテミス。
敵がなんだろうが、抜群の安定感でサクサクと進んでいきます。

火と光の機甲龍攻略05

神秘の結晶龍・クリスタルスカルと遭遇。
こちらは、神秘の巨石龍・バールベックとランダムでどちらかが出現します。

先制でこちらの盤面を真っ暗にしてきます。

こちらも適当に木ドロップと水ドロップを組み合わせて攻撃。
難なく撃破。

火と光の機甲龍攻略06

そして、最終フロアへ。

ボス、火の機甲龍・サドル、光の機甲龍・アクルックスとご対面。
そうでした、ボスは2体出てくるんでしたね。

先制で、5ターンの間、火属性の攻撃を回復、
999ターンの間、状態異常無効をそれぞれ行ってきます。

火と光の機甲龍攻略07

特に脅威となる妨害はなさそうなので、一気にかたをつけます。

水ドロップを確保しつつ、変換を使用して大量の木ドロップを用意。
列を絡めながら、ドロップを消すことでエンハンスなしでもなかなか高いダメージを出すことができますね。

これにて、ボワテミスとのお散歩はおしまい。

攻守ともに優れてた、安定性の高いパーティを体験できました。
高難易度ダンジョンでも、メンバーを吟味して挑戦したいですね。

SPONSORED LINK

まとめ

火と光の機甲龍攻略08

クリア後に魔法石を入手。

火の機甲龍・サドルは、暴炎機導龍・トゥバン。
光の機甲龍・アクルックスは、天雷機導龍・シェザルのスキル上げ素材になっています。

その他、スキル上げ対象のモンスターがいるようなので、まだ上げきっていない方は周回してみてはいかがでしょうか。

火と光の機甲龍攻略09

無事にぷれドラもゲット。

以上、「火と光の機甲龍」を攻略、1体以上抜き必須を鋼書の龍機神・バルボワとお散歩してみました。
こちらも前回同様に優しい難易度で安心しました。

次は 「水と闇の機甲龍」のダンジョンが到来しますね。

楽しみにしたいと思います。

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事

SPONSORED LINK