【パズドラ】モリりん必須!木の護神龍ダンジョンをプレイ

護神龍シリーズより「木の護神龍」が登場。

ダンジョン難易度は中級〜超地獄級までに加えて、モリりんをパーティに編成しなければ潜入できないダンジョンも。

このダンジョンにモリりんをパーティに加えて、突入してみました。

SPONSORED LINK

はじめに

木の護神龍の到来

前回の光の護神龍同様に、クリアすると報酬として「ぷれドラ」をもらえるようです。

今回は、モリりん。

やはり実質1枚抜きの状態になるので、パーティを吟味する必要がありそうですね。

今回は、木の護神龍【7×6マス】モリりん必須のダンジョンをモリりんとともにお散歩。

モリりんはどこで手に入る?

モリりん必須と言われてもボックスには1体もいない…

まずはモリりんを1体用意。

まずはモリりんを1体用意01

そんなときは、ノーマルダンジョンの「木のダンジョン」でヒカりん同様、カカッと手に入れます。

まずはモリりんを1体用意02

「木のダンジョン」であれば頻繁に出現するので、運が悪くても2、3周もしていれば確保できるでしょう。

攻略パーティ

モリりん入りクリシュナパーティ

1枚抜きに等しい状態でも安定した火力と耐久力、復帰力を考慮すると…
今回も安定感に定評のある超究極クリシュナさんにお願いしてみようと思います。

超究極進化によって少年から青年へと成長した、クリシュナさんの安定感は折り紙つき。

【7×6マス】ということで、安定して火ドロップのコンボも作ることができるでしょう。

彼をベースにバインドを警戒して、覚醒ウズメちゃんを。
あとはドロップ供給役を適当に選出。

突入した後に気づきましたが、陣スキル枠をすっかり忘れていました。

まぁ、大丈夫でしょう。
このパーティで様子を見ることにします。

ダンジョンへ突入

ダンジョンの攻略を開始。

木の護神龍【7×6マス】攻略01

むぅ!?

またしても、ダンジョン突入直後にいきなり不意打ちされました。

光の護神龍と同じく、入り口付近での陰で準備体操しながら待っていたのでしょうか。

相変わらずズルい汚い番人。
本当に騎士道精神の風上にも置けないヤツです。

木の護神龍【7×6マス】攻略02

難易度は超地獄級の上に配置されているので、絶地獄級あたりを覚悟していたのですが、どうやら超地獄級と同じ模様。

木の護神龍【7×6マス】攻略04

このダンジョンもご多分に漏れず、いきなり殴られたりする上に…
「もえるぜ!」
「ふきすさべ!」
などと、一方的に罵声を浴びせてくるモンスターたち。

ふきすさべって言われても…

木の護神龍【7×6マス】攻略05

炎の蟲龍・フラムシックルと遭遇。
おお、ドロップすればここでクリシュナのスキル上げができますね。

さすがクリシュナさん、多少殴られてもビクともしません。
実質1枚抜きを感じさせない安定感。

木の護神龍【7×6マス】攻略06

特に問題もなく、最終フロアへ。

ボス、木の護神龍・オウジュとご対面。

と思いきや、またもやいきなり殴られました。
先手必勝とはいいますが、気分のいいものではありません。

木の護神龍【7×6マス】攻略07

殴られると同時に覚醒スキルを無効化。
さらに盤面を乱してきます。

しかし、クリシュナの火力に影響はありません。
根性持ちでもないので、さっさと焼いてしまいましょう。

ありったけの火力をぶつけるだけのカンタンなお仕事です。

木属性のダンジョンということで、火属性に対する何かしらの妨害を心配していましたが…
特にこれといった嫌がらせはなかったですね。

最近のダンジョンにしては珍しい。

これにて、モリりんとのお散歩はおしまい。

ありがとう、モリりん。
さぁ、森へお帰り。

SPONSORED LINK

まとめ

木の護神龍・オウジュのステータス

木の護神龍・オウジュを入手。
不動明王のスキル上げ素材なんですね。

龍とは思えない、異様な姿をしていますね。

必要ないので売却

必要ないので売却です。

このダンジョンにおける唯一の収穫はこちら。

風の小鬼のステータス

風の小鬼。
別の難易度でドロップしました。

アングリーバードコラボでフォレストバーンのスキル上げをし損なったんですよね…

こんなところに救済措置があるとは。
ありがたや。

その他、スキル上げ対象のモンスターがいるようなので、クリシュナなどまだ上げきっていない方は周回してみてはいかがでしょうか。

報酬のぷれドラをゲット

以上、「木の護神龍」を攻略、モリりんとお散歩してみました。
こちらも前回同様に優しい難易度で安心しました。

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でユビピカをフォローしよう!

SPONSORED LINK

おすすめ人気&関連記事